コンテンツにスキップ

【表示されない確認用】Copy of なかったコトに!企画担当者の声

~誕生秘話~
商品名のイメージに反して、中身は本気で真面目。

なかったコトに!はおかげさまで2009年春の発売から、ロングセラー商品として皆様にご愛飲していただいておりますが、
皆さんが知らない話があります。 実はこの発売の前から、なかったコトに!は商品化されていたのです。

この「なかったコトに!」の本当の誕生は、2003年以前に大ヒットした断食ジュース「ハリウッド48時間ミラクルダイエット」のシリーズ商品としてテレビショッピングで発売されていました。
断食が終わった後の食事を開始し始める回復期向けのサプリメントで、一度終売したものの社員にとても人気があり、
社長をはじめ皆で愛用していました。それが残っていた在庫もなくなると、いつも「なかったコトに!」があったらなぁと口々に言っていました。

復活のきっかけになったのは、ある日の商品会議の時でした。
社員からまた「あのサプリがないと困る」「こんなに良い商品なのに
もったいない」「もっとたくさんの人に使ってもらいたい」との声があがり、市場調査や検証を行った結果、ついに復活!が決定しました。

復活当時は1つだけの成分を訴求するサプリが流行しており、社長が組み立てた配合内容を見て、そのマルチぶりに驚きました。
かゆいところに手が届いている本当にからだ想いの配合だと感じました。

こんなに想いが詰まった商品で、まじめにまじめに開発しているのに対して、こんな軽いネーミングでよいのだろうか。
そんなことがふと脳内でよぎるほど(笑) 誠意にあふれる原材料を組み合わせていると。
その商品コンセプトを受け継ぎ、できるだけ原材料や配合量は変えないようにしながら当時の顆粒タイプから粒タイプに変更。
パッケージも新たに2009年の春に再デビューいたしました。

 

変わらない「からだへの想い」。
“故郷の母レシピ”と呼んでください(笑)

今回のリニューアルではこれまでの主要原材料をベースに、栄養バランスにも配慮し調整いたしました。
「毎日の食事の栄養バランス」というと聞き慣れていてピンとこないかもしれませんが、
私たちは毎日食べるものによって、体が動き、脳が動きます。口にするものはそれだけ、健康に欠かせないものなのです。
「食べることは、生きること」ですが、なにより「食べることは、喜び」「生きる楽しみ」であることを忘れないで欲しいのです。
まずは健康で、毎日食事をおいしく楽しめること。
ありきたりのように思えて、一番大事なのではないでしょうか。食事を極端に制限したり、過度に我慢したりするのではなく栄養バランスを考え、美味しいものを食べて、心も体も満たされていただけたら…そんな想いが詰まっています。

まるで、故郷の母が子供の健康を心配する・・・そんなイメージです。
最近、太った?運動しているの? 乱れた食生活やめなさい! 
野菜や海藻は摂っているの?魚やレバーを食べた方がいいよ。果物も少しは摂ってね・・・

 

本当に欲しいものは、たくさんあった!
行きついた結果のバランス最強説

これまでの様々なダイエットの歴史をみても、多くの情報に惑わされ、飛びつき、どれをどうしたらよいのかわからない状況が多々あるように思います。
そんな中、皆さんも気付きはじめていると思いますが、外見の美しさはまず健康の上にあることだと思います。
サプリメントにできることは、
継続的に健康をサポートすること。そしてカラダはすべてつながっていることを考えると、
栄養バランスを第一に考えるのが結局賢くスマートにヘルシーに体づくりができる!と確信しました。
そのため今回のリニューアルでは、体内では作りだせず食事でしか摂れない栄養素の中でも
特に普段の食事で摂りにくい栄養素を強化しました。さらに、体づくりに欲しい人気の成分などもバランスを考えて開発し、
新しく生まれ変わったのが新しいなかったコトに!です。
皆さんに自信を持っておすすめする体思いサプリメントです。