サプリメントの飲むタイミングは寝る前がいいってホント?

サプリメントの飲むタイミングは寝る前がいいってホント?

毎日の食事に手軽に取り入れやすく、健康維持に役立つサプリメント。
「サプリメントを飲むタイミングは寝る前がよい」と聞いたことがあるものの、本当に飲んでも問題がないのかわからずに不安を感じていませんか?
せっかくサプリメントを飲むのであれば、一番効果が得られるタイミングで飲みたいと考えるものでしょう。寝る前にサプリメントを飲んでも問題はありませんが、事前に知っておきたいポイントがあります。

この記事ではサプリメントで効果的に健康をサポートしたいと考えている人向けに、就寝前にサプリメントを飲む際の注意点や、サプリメントを飲むタイミングについて詳しく解説しています。

サプリメントを寝る前にのんでいいの?

 

サプリメントは毎日の食事では不足しがちな栄養素を補給したり、ダイエットや健康維持を目的に利用したりと私たちの生活に手軽に取り入れやすい食品です。
サプリメントは食品であるため、医薬品のように決められた服用時間は定められていません。ですからいつでも飲むことができ、就寝前にサプリメントを飲んでも問題はないとされています。

就寝前に飲むサプリとしておすすめなのは成長をサポートするようなアミノ酸を含むサプリメントです。私たちが眠りにつく22時から深夜2時ごろは、成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯と言われているためです。寝る前にサプリメントを摂取することで、体内で成長ホルモンとの相乗効果を得られやすく、より効果的に働いてくれるでしょう。
これ以外では、睡眠のサポートを目的としたサプリメントも寝る前の摂取が望ましいです。アミノ酸であるGABAには、興奮を落ち着かせ、身体をリラックスさせる作用があります。睡眠に不安がある人は就寝の30分~1時間前にGABA配合のサプリメントを摂ると寝つきがよくなり、睡眠の質があがるでしょう。

寝る前にはどのサプリメントを飲んでもよいわけではありません。飲むサプリメントの特性を理解したうえで、体内で効果的に働くサプリメントを摂取することが大切です。

サプリメントを飲むタイミングで効果がかわる?

サプリメントは飲むタイミングによって、効果を最大限に引き出すことができます。
それは1日に食べる食事との相互作用により、体内において栄養素の吸収率が異なるからです。

例えば、脂溶性ビタミンであるビタミンA、D、E、Kは、食事由来の油分と一緒に摂ることで体内での吸収率がアップすると言われています。

また、骨を健康に保つカルシウムやマグネシウムも飲むタイミングで効果がかわるとされています。カルシウムやマグネシウムはもともとアルカリ性の性質をもっています。ですから食後すぐにカルシウムやマグネシウムを含むサプリメントを飲んでしまうと胃酸が中和されてしまい、消化不良を起こしやすくなります。食後2~3時間の摂取は避けて、食事前や就寝前などに摂ることが望ましいです。

このようにサプリメントに含まれる栄養素によっては、飲むタイミングで体内での吸収率が変わったり、逆に悪影響が出てしまったりと食事の影響を受けやすくなります。健康維持のために飲むサプリメントですから効果を得やすいタイミングを見極めて取り入れていきたいですね。

サプリメントを飲む最適なタイミング

より効率よく体内で栄養素を吸収させるためには、サプリメントの特性を知り、ベストなタイミングで飲むことが大切です。
サプリメントの種類による特徴や最適なタイミングをお伝えしますので、サプリメントを飲む際の参考になさってください。

【水溶性ビタミン(B群、C)】
水溶性ビタミンは体に蓄積される量が少なく、余剰分は尿として数時間~1日ほどで体外へ排出されます。そのため1日に2、3回に分けて食後に飲むのがおすすめです。またビタミンCは起床時と比較した場合、就寝中では約20%程度吸収率が高くなると言われており、風邪のときは就寝前の補給がよいでしょう。

【脂溶性ビタミン(A、D、E、K)】
脂溶性ビタミンは体内に蓄積されやすいのが、特徴であり、抗酸化作用があるビタミンEは脂溶性ビタミンのなかでも比較的早く体外へ排出されます。

【カルシウム・マグネシウム】
カルシウムやマグネシウムはアルカリ性のため食後では胃酸を弱める可能性があります。食後は避けて、朝食前や昼食前、就寝前に摂るのがおすすめです。さらに体内のマグネシウム濃度は、早朝や午後3時~5時の間に低下する傾向があるため、このタイミングでマグネシウムのサプリメントを飲むと体内でのバランスを保ちやすくなります。

【アミノ酸(たんぱく質)】
アミノ酸は身体や筋肉をつくる主成分です。食後では、食物に含まれるたんぱく質が優先的に消化・吸収されるため、サプリメントとしてアミノ酸を摂っても利用されにくくなります。食前30分か食後2~3時間、もしくは就寝前がおすすめです。
また成長をサポートするアミノ酸である「イソロイシン」「スレオニン」や、肌の潤いや弾力を保つのに役立つ「コラーゲン」は、成長ホルモンが促進される就寝前がよいでしょう。

サプリメントは健康維持を目的に飲んでいる人が多いと思います。不足しやすい栄養素を補ったり、食事の吸収率をサポートしてくれたりと様々なメリットがあります。とは言っても基本となるのは毎日の食事です。主食、主菜、副菜をベースに栄養バランスの整った食事を摂ることを心掛け、サポートする役割として上手くサプリメントを活用していきましょう。

まとめ


今回は就寝前にサプリメントを飲む際の注意点やタイミングについて詳しくお伝えしました。 サプリメントは食品であるため、定められた飲むタイミングは決まっていません。しかしサプリメントの種類によっては、食事の前後や就寝前など最適なタイミングで飲むことでより高い効果を感じやすくなります。
飲むサプリメントの特性を理解しながら、最適なタイミングでサプリメントを摂取して健康維持に役立てましょう。


古い記事 新しい記事